アーティスト情報

七緒香


音楽好きの父親のもとに生まれ、幼少の頃から音楽に囲まれて育った七緒香。9歳の頃、管楽器に興味を示し自ら演奏するようになる。そして高校入学後、音楽への興味から訪れたある音楽スタジオでのレコーディング風景に感銘を受けヴォーカリストを目指すようになり、高校に通う傍らレッスンを開始する。短大入学と同時に上京、本格的に音楽の道に進むことを決心しプロを目指す。短大卒業後、自身の作詞、松本孝弘楽曲提供による「恋は舞い降りた」で’97年5月21日デビュー。その後、シングル「いーんじゃない!!」、「ミネラル」をコンスタントにリリース、98年1月28日、1stアルバム「七音」をリリース。99年10月21日、初の自身作詞・作曲のシングル「命の水」をリリース。続いて2000年2月23日には初のマキシシングル「マルタナの丘」、そして3月23日に、2年ぶり初のフルとなる2ndアルバム「はじまりのうた」をリリース。

DISCOGRAPHY(ALBUM)

七音(1998.01.28 release)
ZACL-1044 /
ZAIN RECORDS
  1. 灼熱の花
  2. Fake my mind
  3. いーんじゃない!!
  4. アノヒト
  5. 夢の翼
  6. 恋は舞い降りた

DISCOGRAPHY(SINGLE)

恋は舞い降りた(1997.05.21 release)
ZADL-1071 /
ZAIN RECORDS
  1. 恋は舞い降りた
  2. GO WAY
  3. 恋は舞い降りた(original karaoke)