アーティスト情報

WANDS


1991年プロデューサー長戸大幸を介して大島康祐(Key)、上杉昇(Vo)、柴崎浩(G)の3人によりWANDS結成。1stシングル「寂しさは秋の色」でデビュー。1992年、3rdシングル「もっと強くだきしめたなら」をリリース後、キーボードの大島が脱退。代わりに柴崎の旧友である木村真也(Key)が加入し第2期WANDSがスタート。1997年、音楽性の相違を理由にヴォーカリストの上杉及びギタリストの柴崎がバンドの脱退を表明。残った木村は、新たなメンバーを探していたところ、ヴォーカルの和久二郎とギターの杉元一生に出会い第3期WANDSがスタート。そして2000年3月、WANDSは”解体”を表明。

DISCOGRAPHY(ALBUM)

WANDS(1992.06.17 release)
BGCH-1006 /
B-Gram RECORDS
  1. Cloudy Sky

DISCOGRAPHY(SINGLE)