アーティスト情報

WANDS


伝説のロックバンドが、Gt.柴崎浩、Key.木村真也、そして新たなVo.上原大史によって令和に復活を果たす!

解体後もファンのみならず、かつてWANDSを聴いていたスタッフやメディア関係者から再結成を望む声は絶えず寄せられていたWANDS。デビュー25周年の2016年以降、そして2018年にDAIGOが「もっと強く抱きしめたなら」をカバーをするとさらにその声は大きくなり、DAIGOのカバーアルバム制作に携わったプロデューサー・長戸大幸にも届いていた。長戸はWANDS再構築に向けて動き出す。同時期、現在もビーイングに所属する大島こうすけ、そして大島と折に触れて音楽活動を行ってきた柴崎浩もWANDSの再始動について考えていることを知った長戸は、かねてよりボーカリストとして高く評価していた上原大史を彼らに引き合わせる。上原の制御しきれない感情を解放するかのような声、多彩な表現力、そして圧倒的な歌唱力は、WANDSサウンドを構築するに相応しいと一同の思いは合致し、楽曲の制作を開始(第4期)。その後、大島は楽曲提供等、制作に専念するため木村真也が合流し、第5期WANDSとしての活動が始まった。

DISCOGRAPHY(ALBUM)

WANDS(1992.06.17 release)
BGCH-1006 /
B-Gram RECORDS
  1. Cloudy Sky

DISCOGRAPHY(SINGLE)